どんちゃん講演のご感想(一部)

福井県敦賀市黒河小学校

2018年

1月

28日

どん塾

<3年生>

きょうは、くろこ小学校にきてくれてありがとうございます。

ギターが上手でした。しっかりきくことができました。こえもすてきでした。ことばもすごくよかったです。

ぼくは、うたをうたっているぼくがすきです。がんばっているぼくがすきです。さん数がすきです。

しゅくだいをいやだと言って、おかあさんにおこられていやだったけれど、がんばりました。がんばったらうれしいきもちになりました。とてもうれしかったです。

これからもしんこきゅうしながらがんばります。

 

<3年生>

ぼくは、しんこきゅうで、ぼくはまずすってからはくと思いました。けれどどんまゐさんから教えてくれたのは、はいてからすうんだと知りました。ぼくもこれからそうしようと思いました。

ぼくはだれかにいじめられたことがあるけど、ぼくは、いじめはしません。なぜかというとぼくは、けんかなんかしたくないからです。

あと、どんまゐさんが歌った「にじいろプラン」ていう歌がかっこいいと思いました。

どんまゐさん、いろいろなことを話してくれてありがとうございました。

 

<3年生>

お話を聞いていてとても心ゆたかになりました。

人にゆめをくれるとてもすばらしすぎる人たちだとかんしんしました。

わたしがとくに心にのこった部分は、「ぼくのゆめ」です。

わたしのゆめは、ほいくえんやようちえんの先生です。だけど一途さんたちのようにやさしくて子どもたちや大人にえがおをとどけたいです。

また会えるといいですね!

 

<3年生>

どんまゐさんきょうは、すてきな発表ありがとうございます。

今日は、いい1日でした。なぜそう思ったかわかりますか?それは、どんまゐさんが「けいけんは、いいものだ。」とおしえてくれたことです。

それでいまわたしは、こう思っています。「けいけんは、ゆめにむかって歩いてゆく、たから物なんだ。」と思っています。

これからどんなたいへんなことがっても、のりこえていきたいです。

どんまゐさんも、これから、たいへんだと思いますが、がんばってください。おうえんしています。

 

<4年生>

黒河小学校に来てくださってありがとうございます。

ドンちゃんは、どんな人かなと始まる前は思っていたけど、思っていら人はぜんぜんちがっていておもしろい話し方で、プロフィールの時に45さいなのに気持ちは3,4年生といっていたのでとてもおもしろかったです。

ドンちゃんの話で一番心に残った話は何にでも「ありがとう」と思うということです。

手でも足でもやってくれているんだから何にでも「ありがとう」と思わないといけないと思いました。

あと体ではなく、チャンスがくるというときもあるから、どんなにかなしくても、どんなにうれしくてもすべてチャンスだと思って行動したいです。

他にも、私たちはせんぞさまがいるからこそいきているということも分かりました。

せんぞさまが一人でもいなかったら私は生まれていなかったし、家族がいるから幸せにくらせているんだなと思いました。

歌もさいごにきけたのでよかったです。これからもチャンスをのがさず生きていこうと思います!

 

<4年生>

今日、黒河小学校に来ていただいてありがとうございます。とても身になる話でした。マンガも読んだし、あやとりでも遊びました。とてもおもしろかったです。

ぼくは、何かだいじなことをおぼえた気がしました。ぼくはとても感しゃしています。

ぼくもこれまでありがとうと思ったことも小さい時からめっちゃある。うんでくれてありがとうや育ててくれてありがとうなどいろいろありました。ありがとうございました。

 

<4年生>

今日はどんちゃんのはなしをきいてどんちゃんはバンドもして社長もやっているのですごくがんばる人だなあと思いました。あと今日すてきな歌といいはなしをしてくださってありがとうございます。

そのはなしをきいてとても勉強にもなったのでよかったです。これからいろいろくるしいことがあったとしてもじ殺だけは絶対にやめようと思いました。これからだれにでもやさしくできるようにしようと思いました。

 

<4年生>

どんまゐさんのおかげで今日はいろいろなことがまなべました。これからもまなんだことをいかして、毎日を楽しくすごします。

自分が生まれてきてくれたことを感しゃしています。今日、自分に「ありがとう」といっていました。だからどんまゐさんが、いったとおりに、産まれてくるのは、本当にキセキなんだと思いました。

わたしはくやしかったことや、うれしかったことがありました。

今日、どんまゐさんがそのことをいっていたので、わたしはすごく今も心に残っています。本当に感しゃしています。これからもその言葉を思い出していけたらいいなぁと思います。

 

<4年生>

今日はたくさん話をして下さってありがとうございます。

命の大切さもたくさん知ることができました。自分にもしっかりと感しゃしてありがとうと思いたいです。

うれしい気持ちでもくやしい気持ちでも自分にありがとうとつたえたいと思いました。そしてそのことをしっかりと気にして、みずから命もおとさないようにしようと思いました。

 

<4年生>

今日は黒河小学校に来てくださってありがとうございました。どんまゐさんの話はおもしろかったです。

ぼくはずっと前学校でいやなことがあって自さつしようと思ったことがあります。だけど命は大切だからやめました。いやなことがあったらすぐ人にたすけてもらうということが分かりました。

あと自分をほめることが分かりました。これからもっと自分をほめようと思います。自分を大切にしようと思います。また黒河小学校にきてください。

 

<4年生>

色々なことに感しゃしようと思いました。人はみな支え合って生きていっているんだなぁと、とても強くて感じました。ぼくは、おもしろく聞いていたど、とてもよく分かってよかったです。

歌がとてもうまかったし、しかも、とてもいい歌だなぁと思いました。

どんなことにも感しゃしてつぎに生かそうと思いました。おもしろい話の中で自分が知らないことが分かってよかったです。また、会いたいです。

 

<4年生>

どんちゃんは、地球のことは何でも知っているんだなと思いました。

最初にありがとうと言えば後で考えればいいからといっていたからとてもおもしろかったです。

自殺なんかしてるばあいじゃないってどんちゃんがいっていたけど、ぼくも自殺したらお母さんお父さんがいっしょうけんめい育ててくれたから、自殺せず事故にも合わないように自分の命はしっかり守ろうと思いました。

 

<4年生>

ぼくは絵がすきです。大きくなったら絵をかくお仕事をしたいです。だから絵をいっぱいかいています。

ぼくの絵を見た人がうれしい気もちになってほしいです。

ぼくは、どんちゃんの歌を聞いて心がじーんときました。

ぼくの絵も人を幸せにするような絵をかけるようになりたいです。

 

<5年生>

今日は、黒河小学校に来てくださって、ありがとうございます。ぼくはどんまゐさんのお話を聞いて、とてもやさしい人だなと思いました。

「全てたからもの」という言葉や「自分が自分にしかなれない」という言葉が、心にひびきました。

悲しい感情や、さびしい感情も、たからものにして、生きていこうと思いました。

また、自分の人生で夢がかなえられるように、がんばってみたいです。

どんまゐさんのやさしい笑顔でとても話が聞きやすかったです。

これからもがんばってください。

 

<5年生>

今日はいそがしい中黒河小学校へきてくださりありがとうございます。

質問ですがどんまゐさんがギターをはじめたきっかけは、なんですか?

ぼくの夢は、高校バレーボールの春高に行って、全国制覇をするのが夢です。

どんまゐさんは、スポーツをするのが好きですか。ぼくは、大好きです。

今日の発表を聞いて、命の大切さが分かりました。今日は、来てくれてありがとうございます。

 

<5年生>

今回は、本当にありがとうございます。

どんまゐさんのおかげで、物事をポジティブに考えられるようになりました。そのおかげで、最近、良い事がたくさんあるような気がします。

どんまゐさんの歌を聞いて、もう一度聞きたいと思いました。また、来てほしいです。本当にありがとうございました。

 

<5年生>

今日は黒河小にきてくださってありがとうございます。

一つ一つのことにありがとうということを思わなきゃいけないんだなとわかりました。

お話もとてもわかりやすかったです。

どんまゐさんが歌った歌はいろいろなきもちのことやいろいろなことが出てきてとてもいい歌だなと思いました。

ぼくもみんなにいい言葉を使わなきゃいけないんだなというのがわかりました。

これからも言葉の使い方をしっかりしていきたいです。

 

<5年生>

今日は「どん塾」でいろんなお話をしてくださって、ありがとうございました。

「どん塾」で学んだことは命の大切さです。命があるのはキセキで、ごせんぞ様のだれか1人でもいなかったら、私は生きていなかったことを考えたら、家族や友達の命、私の命はキセキなんだと感じました。

そして、今生きていることに感謝しないといけないと思いました。

私はときどき、私の味方はいないとか思ってしまうことがあります。でも、私のまわりには、自分のことを愛してくれる人がいるのだと気づかされました。

これからもお体に気をつけて、いろんな人を笑顔にしてください。

 

<5年生>

どんちゃんのお話の中で私がいち番印象に残ったのは、自分をほめるということでした。

私は、自分にありがとうとはいったこともなかったし、思ったこともなかったと思います。けれど、どんちゃんのお話を聞いて自分にありがとうといってみました。

自分にありがとうというと、自信がつきました。なので自分やまわりの人に感謝して毎日をすごすようにしたいと思いました。本当にありがとうございました。

 

<5年生>

どんまゐさん、今までどんまゐはただのいやみだと思っていました。今日、お話を聞いて、どんまゐとはほんとうはいい意味なんだとわかりました。

もしもぼくの先祖がなにか一つでもちがったらぼくはいなかったこともわかりましたし、「死にたい」と思ったらまず深く深こきゅうをして、おちつこうと思いました。

今までなんとなく生きてきました。けど、今回どんまゐさんを見て、「人生終わったんじゃない、はじまったんだ」とわかりました。なのでこんどからはなんとなく生きずにどうどうと生きていこうと思います。

どんまゐさんが、社長なのに昔はびんぼうとは、びっくりしました。

ぼくはしょうらいのゆめがなかったけど、見つけました。しょうらいのゆめは、しょうらいのゆめをさがすことです。

どんまゐさんギターがとてもよかったです。今日、来てくれて本当にありがとうございました。

 

<5年生>

今日は、とても自分のためになる話をしてくれてありがとうございました。

ぼくは、サッカーをしていて自分にせいで負けた時、自殺しようと思ってしまった事があったけど、お母さんに「だれだって、失敗することはある!!人間だから!!」とはげまされました。もしあの時、自殺をしていたら、今この地に家族みんなといっしょに楽しく生きれていなかったと思います。

今日どんまいさんの話を聞いて改めて、命の大切さを感じることが出来ました。ありがとうございました。

 

<6年生>

私はどんまいさんのいってた、なんでも「ありがとう」ということを知って、実際にやっています。

ころんでも「ありがとう」など、なにもかも「ありがとう」と思っています。

また、自分をいっぱいほめたいと思います。いつもはぜんぜんほめていないので、たくさん自分をほめてあげたいです。

相手がしている、いいなと思うことも相手がうれしくなる言葉で、ほめてあげたいです。1日ありがとうございました。

 

<6年生>

先日は熱くとても心に残る講演、本当にありがとうございました。

ぼくたち六年生は、あの後授業で「どんまゐさんが言った大切な一言をノートに書きとめておこう」と決めました。

「自殺はダメ」「名前は宝物」など、ここにかけないほどのすばらしい言葉をかきました。

これからもどの学校に行ってもみなさんに熱い言葉を送り届けてください。そして自殺ゼロのような世の中にしてください。

 

<6年生>

「どん塾」とても楽しかったです。どんまゐさんが小学校のときいじめられていたことをしって私は、いじめはぜったいにしてはいけないことを知りました。

私は、もし、目の前でいじめられている人を見かけたら、知らない人でも助けてあげたいと思いました。

私は「どん塾」で忘れられない言葉があります。それは、「かなしいとき、つらいとき、どんなことがあっても、それでいい。」です。私は、どんなことがあってもそれでいいと思いながら、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

私の将来の夢は、児童養護施設で働いて、多くの子どもを助ける仕事につきたいと思っています。理由は、両親からぎゃくたいをうけている子や親にすてられた子の支えになれるといいと思ったからです。今、この目標に向かってがんばっています。

どんまゐさん本当にありがとうございました。どんまゐさん、がんばってください!

 

<6年生>

楽しい、おもしろい、心に残るお話をしてくださり、ありがとうございました。

私が一番心に残ったのは、「自分を自分でほめる」ということです。自分でほめるのははずかしいです。でも、人にほめるのは得意です。

私の得意なことは、どんちゃんや見っこちゃんのように笑顔でいることです。

私は、四月に転校してきました。友達を作るには、笑顔が必要だなと思いました。

どんちゃんがなぜ低学年にひきつかせる話の仕方なのかな?と思うと、しゃべり方を工夫しているのだなと思いました。どんちゃんすごい!

 

有終南小学校

2018年

1月

29日

有終南小学校

<1年生>

どんちゃんのうたがすごいきれいでした。

ぼくもつらいときやかなしかっったときがありました。こんどからはしんこきゅうをしてがんばります。

じぶんをだいすきになります。

また、おはなしがききたいです。またこんどきてください。

 

<1年生>

うたも、おはなしもしてくれてありがとうございます。

またくるんならこんどは、わたしたちがうたやおはなしをしてあげたいです。

ドンちゃんうたがじょうずでした。うたのおかげでわたしは、なきそうになりました。またきたら、またにじいろプランを、うたってください。

おみやげありがとうございます。

 

<2年生>

わたしはどんちゃんのお話を聞いてわたしは自分の色も心も自分の色になったと思います。

わたしは人の「よかった。」も見つけたり、自分の「よかった。」も自分で見つけられるようにしたいです。

そして、すずきさんのきょく、「にじ色プラン」もかっこよかったです。

またどこかで会いたいです。

 

<2年生>

わたしは、どんまいすずきさんの話を聞いて、すずきさんは、いい話だなと思いました。

それは、自分がしんだら、いろんな人の心もしんでしまうっていうのをわたしは、どんまいすずきさんにおしえてくれて、わたしは、自分をまもりたいと心からおもいました。

あとうたも、うたってくれてとてもうれしかったです。うたはにじいろプランでした。

 

<3年生>

わたしは、ころんでも、テストかよくなくてもよかったと思いたいと思いました。

ちきゅうの話もおもしろかったです。生き物は、ちきゅうにしかいないとはじめて知ったので、自分の命も、友だちの命も大切にしようと思いました。

どんちゃんの歌も楽しかったです。あやとりや、マンガつきの本ももってきてくれてうれしかったです。

 

<3年生>

ぼくは、どんちゃんのお話を聞いて、いままでのつらいときやかなしいことがいいことなのかが分かりました。

ぼくはいっぱいきずついたけどそれがふつうなのも分かりました。

しあわせばっかりではあまやかされてばっかりだから、いつもの自分でそれでいいのが分かりました。

さいごにギターをひいてくた。そのかしにはどんちゃんのいったことがいっぱいあったので、心の中がかわりました。

 

<3年生>

今日、どんまいすずきさんがきて話をして、すずきさんはまっくろな字じゃなくてカラフルがいいと言っていました。わたしもカラフルな色だといいと思いました。

あとピンチはチャンスと言っていて、テストがだめなときとかを、つぎ、もう一回やるチャンスがあると言っていました。

すずきさんの話を聞いておもしろいと思いました。

 

<4年生>

わたしはどんちゃんの話を聞いて、「自分が生まれたことがきせきだ」ということを学びました。

みんなのことや悲しい時、苦しい時、ころんでいたかった時、どうしたらいいか、悲しかったりした時は、「よかったね」を見つける。ということなどを学びました。

さい後に、どんちゃんがギターを使って歌を歌いました。歌声がよかったです。

わたしはどんちゃんの話を聞いて、自分をもっともっと大切にしていかないとと思いました。

自分が悲しかったりした時は深くしんこきゅうするのも大切だと思いました。

とても楽しく学べました。おもしろかったです。

 

<4年生>

どんまいすず木さんの話を聞いて、つらいことがってもプラスにとらえて「よかった」がいっぱいでるような人生をおくっていきたいです。

このぼくたちがちきゅうに生きていられるということがきせきで、いろんな人にやさしく、ときにはケンカをすることもあるけど、苦あれば楽ありを信じていきたいです。

うたをきいて、とても気持ちがこもっていて、みんなにいろんなことをしってほしいんだなと分かりました。

これからも大切な命を大事にして生きていきたいです。

 

<4年生>

どんまい鈴木さんのお話を聞いたら、ここに住めているのは、あたりまえじゃないんだなと思えたのでよかったです。

それに失敗をそんなに気にしなくていいことも分かったのでよかったです。

人をいじめてもいけないし、自分を好きになれるようになりたいなと思いました。

最後にどんまい鈴木さんが歌を聞かせてくれました。

その歌は、大切な言葉が何こもはいっていたので、とてもすごい歌だなと思いました。

またいつかどんまい鈴木さんと会って大事なお話をしてくださることを楽しみにしていたいです。今日は楽しかったです。

 

<4年生>

私は、前まで自分のことがあまり、好きじゃありませんでした。でも、どんまい鈴木さんのお話を聞いて、自分のダメなところはなおさなきゃいけないけれど、それが自分というものなんだなと思いました。

どんまい鈴木さんは私にエールをくれました。今日の人けん集会に来てほんとうによかったと思いました。

歌もものすごくすてきでしびれました。どんまい鈴木さんは、一見チャラ男に見えました。でも、ちゃんと伝えたいことを言ってすごいな、私もきちんと伝えられるようになりたいな、と思いました。

つらいことや悲しいことがむねいっぱいだったときには、しんこきゅうをして心ににじをかけたいと思います。

 

<5年生>

最初に地球の回る速度や1秒で何m進むかを聞いたときは、地球の速度とかはぜんぜん知らなかったので初めて知れてよかったです。

次に、自分の先祖たちの話を聞いて、私のまだ生きていない時代の時は何万人もいるというのはすごいと思いました。

だから自分が生まれてきたことはキセキだということと、私が自殺をしてしまったら、家族人たちが悲しむし、私もこうかいすると思います。

だから自分の命は自分で守るんだと思いました。

最後にどんちゃんが歌を歌っていました。その歌でも自分の命は大切だということが感じられました。

 

<5年生>

ぼくは、どんまい鈴木さんの話を聞いて、すごい、ああそうなんだなと思いました。

だって、いじめられてよかったなんて、ぼくは、そんな事を考えられないからです。

理由は、いじめはいい事ではないからです。それでも良かったと思えるのかは、ぼくは分かりません。

どんまい鈴木さんは、明るくて、とても面白い人で、とてもしたしみやすい、いい人でした。

自分が昔、びんぼうだった事やいじめられていた事をあんなきさくにしゃべれてぼくは、とてもすごいと思いました。

 

<6年生>

「雨がやんだらにじがかかる。」とても良い言葉だなと思いました。

鈴木さんは、いじめを笑って話していましたが、あまり笑って話せる人は少ないと思います。

鈴木さんの話では「キセキ」地球上にいることは先祖のおかげで自分がここにいるkとを話していました。その話を聞いたら、いじめも軽減したり、明るくなったりする人が多くなると思いました。

人生がにじ色にかがやくようにしたいです。私も友達も。

 

<6年生>

私は、どんちゃんお話を聞いて、とてもおもしろかったです。ギャグなどを言ってすごく笑えました。

私はどんちゃんの話で、たくさん「よかったね!」を言うといいと聞いて私はたくさんのその言葉を言おうと思いました。

いじめにあった時や困ったときは、人に言ったり電話をしてみたりしようと思いました。

 

最後のどんちゃんの歌を聞いて、ギターの音を3種類聞いてみた時、とてもはく力のある音でびっくりしました。とてもどんちゃんの声は素敵でとてもすてきな歌でした。

 

福井県明倫中学校

福井県立鯖江高校

福井大学

福井県織田中学校

2014年

1月

29日

~人生をとことん楽しむ10の方法~ 2014/01/29 

 

 

 

どんちゃんに会ったことがありますが、あいかわらず、カッコいいなーと思います。“お金はごはん”っていう言葉も、そうだな、と思ったし、ほめられると、相手も自分もうれしくってっていうのも共感できました。もう、とにかくポジティブに生きていこうと思いました!なんでもラッキーに思うっていうのはいいことだと思いました。今日は、とてもいい話が聞けました。ありがとうございまいした。

 

----------

 

1番心にのこったことは感謝するということです。おこられたって「ありがとうございます。」と感謝すれば自分もほっとすると思うし、相手もうれしい気持ちになると思います。だからおこられた時など、いいわけせずに素直にあやまったり感謝の気持ちを忘れずにしたいです。

 

----------

 

夢は叶えるものだという事です。「叶」という字は十人の口と書きます。夢を叶えるためには、周りの人の応援も必要だということに、なるほどって思いました。

私はこの授業で学んだことはまず、「自分がやりたいことをする」そして「周りの人の応援も必要」という事です。他にも色々と大切なことを学びました。進路を決める時にいかそうと思います。

 

----------

 

今日の授業を受けて、これからは人をほめていったり、どんなに悲しいことでもプラス思考で前向きに生きていきたいと思います。なぜならほめたり、プラス思考のことを言うと楽しく、うれしい気持ちになれると言っていたからです。なのでこれからは、ほめたり、プラス思考のことを言っていきたいです。

 

----------

 

「人生をとことん楽しむ10のヒント」をテーマに教えてくれました。ほとんどが「なるほど」と思うものばかりでした。私もこれから、10のヒントを生活の中でいかしていけるといいです。

 

----------

 

丼ちゃんのお話は「仕事とはなにか、人生を楽しくするにはどうすればいいか」という内容でした。27才で会社を立ち上げて、今では色々なことができて、とてもすごいと思いました。やっぱり人望は大切だと思いました。それに「人生をどう楽しむか」というとてもおもしろいお話も聞くことができて、とてもためになりました。

 

----------

 

丼ちゃんの話は「人生をとことん楽しむ10のヒント」で、すごいなと思うことがたくさんありました。話もおもしろくて聞いていて楽しかったです。10のヒントも実践できそうなものがあったので、実践してみたいと思います。

 

----------

 

どんちゃんの話を聞けてとても感動しました。「自分に自信をもて」「どうどうと生きる」こんなためになる話をしてくれて、将来あらためて“がんばろう”と思いました。私には夢がありますが、自分にいままで自信が持てず、いままで、そのためにしてきた努力も水の泡になりかけていました。しかし、今日の話を聞いて、もっともっと他人よりも努力し、夢をかなえたいです!!!

 

----------

 

僕はどんまゐさんの話を聞いて、すごく感動しました。まず話の内容がわかりやすく、おもしろい事も言っていたのですごく心に残りました。言っている事は簡単にも思えるけれど、すごく大人になって重要だと言っていたので、これから役立てたいです。

はっきり言って、僕の性格はどんまゐさんの言っていた事とは正反対で、めんどくさそうな事があると経験もしないで人まかせにしていたし、はずかしい事があるとすぐにかくれて、場数をぜんぜん増やしていませんでした。そんな事をやっても将来の役にはたたないとずっと思っていました。しかし、どんまゐさんの話を聞いてそんな考えはすぐに変わりました。何もしていないやつより、何かをやって失敗した方がかっこ良いと思えてきました。そうやって自分は成長し続けていくんだと、前の考えを変えました。

僕は今回のどんまゐさんの話を聞いて堂々と生きていきたいと思えてきました。失敗は成功のもとと言うようにこれから失敗してもそれを経験にして、また挑戦し場数を増やしていきたいです。

 

 

静岡大学

福井県立大学

一途
3兄妹ユニット「一途」
ウォンツグループサイト
ウォンツグループサイト
どんちゃんの facebook♡
どんちゃんの facebook♡