どんちゃん講演のご感想(一部)

福井県明倫中学校

2014年

6月

12日

いま暴かれる! 就職面接の秘密@明倫中学校

 

<2年生>

今日は、どんまい鈴木さんの面接のキホンの話や仕事での大切な能力についてや、どんなことをするのが大切など、たくさんの事を教えて頂いて、とても勉強になりました。

私が一番印象に残った言葉は、「人生最大の失敗は挑戦しないこと」という言葉です。これから、たーくさんのことに挑戦していきたいです。

また、これから意識したいことは、コミュニケーション能力をとることと、感謝すること、思いやりのある行動をすることです。

私も将来、社会貢献できるように、今から頑張っていきます。今日教えて頂いたことを今後に生かしていきます!!

 

 

<2年生>

どんまい鈴木さんの話をお聞きして、今まで知らなかったことがすごく多く、とても勉強になりました。

面接のキホンと、どっちと仲間になりたいシリーズが一番心に残っています。

それを聞いて私は、コミュニケーション能力をもっと身に付けたいと思いました。

あと、即行動と、失敗しても、たくさんチャレンジすることを、普段と学校生活で心がけて、面接官の「仲間」になれるようにがんばりたいです。

 

 

<2年生>

今日はどんまゐ鈴木さんに、面接や会社について、くわしく教えてもらいました。

お金とは、ご飯であり、命を作るものでもあり、社会を作るものでもあるということを学びました。お金の大切さがよくわかりました。

また、会社とは、同志とともに成長する場所であり、たくさんの仲間と苦労を共にする場所でもあり、夢を叶える物語であるということも学びました。

面接や会社の大切さなどが分かったのでよかったです。

 

 

<2年生>

今日のお話では、面接の秘密をたくさん教えてもらえたので、とてもためになりました。

「笑顔」と「思いやり」は何回もでてきたので、とても大切なキーワードだと思いました。だから面接ではもちろん、これからの学校生活で、思いやりの気持ちを表現して、笑顔をたやさないようにしたいです。

それと、心に強く残った言葉がもう1つあります。それは「優しさは強さ」です。何でも「いいよ」と引き受けるのは、優しさではなく弱さ!その人の事を思って、しっかり注意もしたいです。これは学級長として、生かしていきたいです。

あと、私の短所は優柔不断なところです。物事をすばやく決められないのはマイナスポイントなので、即決力をつけていきたいと思います。

 

 

<2年生>

どんまゐ鈴木さんのお話をお聞きして、就職やお金、仕事についての自分の考え方がわかりました。また、面接についてのマナーや気をつけなければいけないことがわかりました。

どんまゐさんは、とてもコミュニケーション能力がすぐれていることもわかりました。私は面接での時間で、たくさん人としゃべって、コミュニケーション能力をたかめたたり、趣味をもっと増やしていきたいと思いました。

「三日坊主をしまくる!!」というのはとてもおどろいたけれど、どんまゐさんの考えを聞いて「なるほど」と思いました。

私は、声が大きい方だと思うので、それを面接に生かして自分の希望したところにきちんと行きたいと思います。

 

 

<2年生>

今回は面接についていろいろな事が分かりました。一番大事な「仲間」についてや、お金の話、そして社会や会社の存在意義などが分かったのでよかったです。

あと、仲間についてのところで、良い方と悪い方とあったけど、悪い方のすべてが、自分にあてはまっているような気がしました。少し怖かったです。面接は大丈夫かなと思いました。でも、就職できなかったからって死ぬ必要はないし、自分はまだ若いから、これからその「悪い所」を直していこうと思いました。

この世に出来ない事は無い。この言葉を信じ、今の自分の全てを糧として、今の、そしてこれからの面接やそれ以外のこともがんばっていきたいです。

 

 

<2年生>

「マナー講座」というと、私の中には静かでかた苦しいイメージがあります。しかし、講師のどんまゐ鈴木さんは、とても明るく、私の中の緊張もほぐれました。

生徒会でも話題になった「コミュニケーション能力」(最近ニュースでもよく取り上げられている気がします。)私もなかなか人と話すのが苦手で、とくに声が小さいことが悩みのタネでした。

今回、鈴木さんの「声は思いやりの表現だ!」ということを聞いて、たしかに人が気持ちよく聞けるのも大切だよなぁ、と思い、はきはきと話すには?と考え、自信をもつことがコミュニケーション成功のカギなのでは!?と思いました。

 

 

<2年生>

仕事をするという事は人の笑顔をつくったり、お金をかせいで社会をくつり、命をつくっていくものなので、とても大事だと思いました。

そして、会社に入るときの面接では、会社は仲間を探していると教えていただけたんで、とにかくどんどん話すということが、とても大切だということがわかったんでよかったです。

会社の目的では、社員も笑顔にし、税金もたくさん払う、つまり「社会貢献」をしているということがすごいなぁと思いました。

 

 

<2年生>

仕事は、人の笑顔を作ることとおっしゃっていて、笑顔の対価にお金をもらうことがわりました。

どんまい鈴木さんは、仕事の話を楽しそうに語っていて、すごいなと感心しました。

私は将来、社会人になって、楽に仕事がしたいと思いました。

その他にも、何でもすぐ行動をおこすことや、なんでも吸収することが大切だということがわかりました。

 

 

<2年生>

話を聞いて社会のことが少しわかったと思います。

仕事はどういうことをいうのか、お金とはなんなのか、会社とはどういう所なのかといろんなことを知りました。

そしてさらに、仕事で大切なことはなんなのかということも教えて頂き、とても勉強になる1時間だったと思います。でも、まだ少ししかわかっていないと僕は思いました。なぜなら社会は自分で体験することで社会を知ることになるからです。だからこの話をもとにがんばっていこうと思います。

 

 

<2年生>

今日はどんまい鈴木さんが来て下さって、マナーについてのお話をして下さいました。もっと難しい内容なのかと思ったけれど、とても分かりやすくて、面接や仕事について、初めて知った事がたくさんありました。

ONE PIECE がでてきて、面接とは、会社が仲間を探しているからやっているというのが、感心しました。自分ももし、面接官で仲間を探していたら、やっぱり明るくて優しくて、礼儀正しい人がいいと思うし、そう思うと、やっぱり面接のときは、ちゃんとしていかなければいけないなと思いました。また、今から心がけていかないといけない事もたくさんあるし、勉強も頑張らなければいけないと思いました。

あと、コミュニケーション能力が大切な事も分かったので、今からはたくさん会話をしようと思いました。

今日のお話で面接に向けて意識しなければならない事が分かったので、頑張っていきたいと思います。

 

 

<2年生>

今日のどんまい鈴木さんの話を聞いて、面接の事や、仕事の事とかを聞きました。

私が一番心に残ったのは、仕事とは、「人の笑顔を作ること」と言う言葉がいいと思いました。

お金や笑顔やその他いろいろと話を聞けてためになりました。

私は、コミュニケーションをとるのが大好きなので、コミュニケーション能力をもっとたかめていきたいと思いました。

私は、今まで誰も見ていないからいいや、、、と思ったてたけど、誰かが見ているとどんちゃんが言っていたので、これからは、何事もいっしょうけんめいがんばりたいと思いました。

 

 

<2年生>

どんちゃんの話を聞きました。どんちゃんの話はとても熱い気持ちがあり、内容がすごく意味深でした。

どんちゃんは27才までまともに就職もしていなかったそうです。しかし、27才から42才までの15年間のうちに、14社を立ち上げて、その会長になり、さらにバンドグループのリーダーにもなったそうです。たしかにどんちゃんはそこまですごくなれるような性格でもあるし、すごい人だと思いました。でも、僕はどんちゃんをこえたいと思いました。

 

 

<2年生>

どんまい鈴木さんに面接のことについて教えてもらって、面接では、自分の意見をはっきり言えばいいんだと分かりました。自分は意見をはっきり言えないし声も小さいけれど、これからはもうちょっと大きな声でしゃべりたいです。

面接ではしゃべるときは姿勢を正し、「はい」や「いいえ」うなずくほうがいいんだと分かりました。なので堂々と面接をしたいです。ちょっと緊張するけれどがんばりたい。

 

 

<2年生>

どんまゐ鈴木さんは、前向きで、明るい人だなと思いました。僕たちにいろいろな事を教えてくれました。面接以外にもいろいろな事を教えてもらって勉強になりました。おもしろい話なども話してくれて、聞いている人も楽しくなったと思いました。

僕が印象に残ったの話は、失敗はいいという話をして「どんどん失敗すれば、それがためになる」と言っていたので失敗する事は、悪いことじゃないんだと、僕は改めて思いました。

仕事で一番大切な能力はコミュニケーションなので、僕はコミュニケーション能力がないので、しゃべる人といっぱいしゃべって、国語力をつけて、小説などを読むなどが、コミュニケーションがつくと鈴木さんが言っていたので、それを生かして、面接で自分の事を堂々と語ろうと思いました。

福井県立鯖江高校

福井大学

福井県織田中学校

2014年

1月

29日

~人生をとことん楽しむ10の方法~ 2014/01/29 

 

 

 

どんちゃんに会ったことがありますが、あいかわらず、カッコいいなーと思います。“お金はごはん”っていう言葉も、そうだな、と思ったし、ほめられると、相手も自分もうれしくってっていうのも共感できました。もう、とにかくポジティブに生きていこうと思いました!なんでもラッキーに思うっていうのはいいことだと思いました。今日は、とてもいい話が聞けました。ありがとうございまいした。

 

----------

 

1番心にのこったことは感謝するということです。おこられたって「ありがとうございます。」と感謝すれば自分もほっとすると思うし、相手もうれしい気持ちになると思います。だからおこられた時など、いいわけせずに素直にあやまったり感謝の気持ちを忘れずにしたいです。

 

----------

 

夢は叶えるものだという事です。「叶」という字は十人の口と書きます。夢を叶えるためには、周りの人の応援も必要だということに、なるほどって思いました。

私はこの授業で学んだことはまず、「自分がやりたいことをする」そして「周りの人の応援も必要」という事です。他にも色々と大切なことを学びました。進路を決める時にいかそうと思います。

 

----------

 

今日の授業を受けて、これからは人をほめていったり、どんなに悲しいことでもプラス思考で前向きに生きていきたいと思います。なぜならほめたり、プラス思考のことを言うと楽しく、うれしい気持ちになれると言っていたからです。なのでこれからは、ほめたり、プラス思考のことを言っていきたいです。

 

----------

 

「人生をとことん楽しむ10のヒント」をテーマに教えてくれました。ほとんどが「なるほど」と思うものばかりでした。私もこれから、10のヒントを生活の中でいかしていけるといいです。

 

----------

 

丼ちゃんのお話は「仕事とはなにか、人生を楽しくするにはどうすればいいか」という内容でした。27才で会社を立ち上げて、今では色々なことができて、とてもすごいと思いました。やっぱり人望は大切だと思いました。それに「人生をどう楽しむか」というとてもおもしろいお話も聞くことができて、とてもためになりました。

 

----------

 

丼ちゃんの話は「人生をとことん楽しむ10のヒント」で、すごいなと思うことがたくさんありました。話もおもしろくて聞いていて楽しかったです。10のヒントも実践できそうなものがあったので、実践してみたいと思います。

 

----------

 

どんちゃんの話を聞けてとても感動しました。「自分に自信をもて」「どうどうと生きる」こんなためになる話をしてくれて、将来あらためて“がんばろう”と思いました。私には夢がありますが、自分にいままで自信が持てず、いままで、そのためにしてきた努力も水の泡になりかけていました。しかし、今日の話を聞いて、もっともっと他人よりも努力し、夢をかなえたいです!!!

 

----------

 

僕はどんまゐさんの話を聞いて、すごく感動しました。まず話の内容がわかりやすく、おもしろい事も言っていたのですごく心に残りました。言っている事は簡単にも思えるけれど、すごく大人になって重要だと言っていたので、これから役立てたいです。

はっきり言って、僕の性格はどんまゐさんの言っていた事とは正反対で、めんどくさそうな事があると経験もしないで人まかせにしていたし、はずかしい事があるとすぐにかくれて、場数をぜんぜん増やしていませんでした。そんな事をやっても将来の役にはたたないとずっと思っていました。しかし、どんまゐさんの話を聞いてそんな考えはすぐに変わりました。何もしていないやつより、何かをやって失敗した方がかっこ良いと思えてきました。そうやって自分は成長し続けていくんだと、前の考えを変えました。

僕は今回のどんまゐさんの話を聞いて堂々と生きていきたいと思えてきました。失敗は成功のもとと言うようにこれから失敗してもそれを経験にして、また挑戦し場数を増やしていきたいです。

 

 

静岡大学

福井県立大学

一途
3兄妹ユニット「一途」
ウォンツグループサイト
ウォンツグループサイト
どんちゃんの facebook♡
どんちゃんの facebook♡